ユニークな名前の地方銀行「トマト銀行」の特徴とサービスについて

トマト銀行のカードローン「Q-Li(きゅーり)」とは

岡山の銀行、トマト銀行。この銀行はかつて、斬新な名前で一世を風靡した銀行です。このトマト銀行ですが、変わっているのは銀行の名前だけではありません。カードローンの名前も変わっています。ちなみにトマト銀行のカードローンは「Q-Li(きゅーり)」という名前です。トマトなのにキューリ。どっちなんだかよくわかりません。

Q-Liの名前の由来を少し説明しますと、Q-Liとは「Quality of Life(楽しく、豊かな生活)の略だそうで、顧客が楽しく豊かな生活を応援するという思いで名前を付けたそうです。そんなカードローンであるこのQ-Li、どのような特徴があるのかご紹介します。

まず、契約は来店不要で手続きが簡単です。インターネットや電話、FAX、郵便などで契約ができるため、窓口に行く必要がありません。そして利用限度額は10万円〜1000万円の間で設定でき、幅広い借入希望に対応できるようになっています。特に限度額の上限1000万円と言うのは、他の銀行のカードローンと比べても非常にワイドな限度額です。まとまったお金が必要な人には便利です。

借入した時の金利は3.0%〜14.5%。銀行のカードローンならではの低めの設定です。収入証明不要なのは、契約金額が300万円以下の場合。それ以上の場合は収入証明書が必要となります。あと、毎月の返済額が最少2000円からとなっています。借入残高が10万円以下の場合は毎月の返済額が2000円となります。これだと借りた時の負担が少ないので、少額の借り入れの際は助かります。

そして何より、契約成立後、即日振り込みが可能です。契約金額か50万円かいずれか低い方の金額が即日振り込まれます。急にお金が必要な時に助かります。カードローンを利用したいと思っている場合、ぜひトマト銀行のQ-Liを利用してみてはどうでしょうか。