ユニークな名前の地方銀行「トマト銀行」の特徴とサービスについて

トマト銀行の住宅ローンはどんな商品

岡山県に本拠地を置くトマト銀行では、営業エリアである岡山県を中心にして住宅ローン商品を販売しています。主な商品は「トマトスーパー住宅ローン」などです。これらの商品はトマト銀行の店舗を経由して申し込む必要があります。

平成26年1月6日現在のトマトスーパー住宅ローンの金利は、固定金利選択型(10年固定金利)の場合、2.150%となっています。同じ条件で最も低い金利となっているのは、ソニー銀行です。ちなみにその金利は1.469%です。ソニー銀行はインターネット専業銀行ですから、店舗などを有していない分金利を低く抑えることができるのです。それと比べてみても、かなりの差があるので金利で住宅ローンを選びたい場合には、トマト銀行の住宅ローンではちょっと太刀打ちできないかもしれません。

その他の地方銀行などと比べてみても、若干トマト銀行の住宅ローン金利は高めです。しかしトマト銀行では、この劣勢を挽回すべく金利引き下げキャンペーンを行っています。キャンペーンの対象となるのは、平成26年3月31日までに契約が成立した場合となります。また、あわせてカードローン付きクレジットカード「MOTTO」を契約する必要があります。

キャンペーン適用後の金利は条件にもよりますが1.25%〜1.30%にまで下げられます。これですとソニー銀行の金利にも十分対抗できます。あなたもぜひトマト銀行の住宅ローンを利用して、消費税増額前にマイホームを手に入れてみてはいかがでしょうか。