ユニークな名前の地方銀行「トマト銀行」の特徴とサービスについて

トマト銀行のインターネットバンキングとは

インターネットバンキングは、銀行やATMへ行かなくてもパソコンや携帯電話で残高照会や振り込みが出来ますので、大変便利なサービスとして最近どこの金融機関も取り組みを始めています。岡山県に本拠地を置くトマト銀行でも、個人用の普通預金口座(総合口座)があれば、インターネットバンキングを申し込み、利用することが出来ます。

トマト銀行のインターネットバンキングは、パソコンだけでなく、スマートフォンやそれ以外のフィーチャーフォン(高機能な携帯電話)にも対応しています。iモードなどにも対応しているので、携帯電話を何かしら持っていればサービスが利用できるようになっています。

インターネットバンキングで提供されるサービスにはいろいろありますが、基本として口座の残高照会や他口座への振り込みが出来ます。これらは原則として24時間いつでも利用することが出来ますが、毎月第2・3日曜日の深夜、年末・年始、臨時メンテナンス期間には利用出来ません。そして、他口座への振り込みは、トマト銀行内の口座であれば手数料無料で行うことが出来ます。また、他行へ振り込む際の手数料も、ATMでカードを使って振り込む場合よりも158円安くなります。

あと、ペイジーによる料金払い込みが出来ます。ペイジーはネット通販などでよく使われますが、銀行振り込みと違って、ごく一部を除いて手数料無料で、なおかつ銀行振り込みでは翌営業日扱いになってしまう平日午後3時以降や休日でも即時振り込まれますので、大変便利です。この他、定期預金の預入・照会・解約や公共料金の自動振替申し込み(スマートフォンのみ)なども出来ます。